汗対策にサプリメント?

ところで、ニオイ対策として有効なのはもちろんバラの香りだけではありませんよね。

サプリメントでも他の植物のエキスの物もありますし、飲用するもの以外なら、デオドラントシートやスプレー、クリーム、液体、鉱石など実にさまざまな種類の商品が提供されています。

ただ、これらの方法の根本はニオイを消そうということなのですよね。

ニオイがイヤだから、汗が出たら即消滅させたいというワケです。

確かに臭いニオイは不快なもの。

特にエレベーターや満員電車の中など密閉されたような空間では不快感は一気に増します。

その原因の一つである汗もすっかり悪者扱い。

汗をかくのは悪いことのような認識なのですね。

でも実は運動した時の汗より精神的に緊張した時の汗の方が臭うそうです。

汗をかくことが悪いと思っていると、いざ人前などでかいた時に、どうしよう!

と緊張し、余計臭う汗が出るという悪循環になっていたのです。

ではその点、バラのサプリメントではどうなのでしょうか。

みなさんもどこかで目にしたことがあるかもしれません。

バラのサプリメントを提供しているメーカーさんのほとんどは、汗や体臭がいい香りになる可能性があるという趣旨の文章を広告に織り込んでいます。

ただし、個人の感じ方に差があるという注釈付きではあります。

ただここで注目していただきたいのが、汗のニオイがなくなりますとは言っていないということです。

もちろん法律上、消臭効果がないのにあると言ってはいけないので当然なのですが、実はここに、メーカーさんも計算していなかったかもしれない大きな意味があったのです。

汗のニオイがいい香りになるかも。

つまり、汗はかいてもいいという前提の話なのです。

今まで汗をかく自分の体を嫌っていたのに、かいてもいいなんて!

事実、汗をかくとバラの香りがするのでそれを無言でアピールしたくて、今では早く汗をかきたいと思うほどなのです。

まさかサプリメントをとったことで心持ちがこんなに変わるなんて。

思わぬ効果でした。