サプリメントで優雅なバラのアロマ効果

よかったのは汗がいい香りになったことだけではありません。

喋っていると口の中からもほんのりバラが香っていたのです。

サプリメントを飲んで30分もすると、自分のおなかの中から香り立つバラのおかげで、なんだかとてもゆったりとした豊かな気分になれたのです。

ローズヒップならハーブティとしても有名だし、そのためかな?

と思ったら。

それもそのはず、サプリメントになっているこのローズオイルというのは、本格的なアロマテラピーの精油としても使われるのだそうです。

効果としては、神経の緊張を和らげたりストレスを緩和したり、心を明るくさせるのだそうです。

そういえば、バラの花束の香りをかぐとなんだかいい気分になりますよね。

あれは事実そういう効果がある香りだったからなのですね。

ミドルエイジともなるとなにかにつけイライラしてしまうことも増え、抑えるのに苦労していたのですが、そのサプリメントを飲んでいるといつのまにかそれも収まっていたのです。

これはありがたかったですね。

tバラの香り、というと女性用の香水の強い香りを想像する方も多いかもしれませんね。

でも、サプリメントの原料になるのはほとんどがダマスクローズという種類で、その花から抽出したオイルは、朝露を思わせる、爽やかでふんわりと柔らかくあたりを包み込むような優しい香りなのです。

少し意外でしたが、もともとバラの香りが好きな男性も多いそうですね。

そのためかこんな柔らかい香りでサプリメントならと、男性愛飲者も増えているそうです。

街中でもふとバラの香りのする男性に出会うことがけっこうありますから、彼らも愛飲者なのかもしれませんね。

体臭対策として強い香水をつけられると周りはかえってキツイですが、さわやかでほのかな香りならその方の気遣いも感じられて女性にも好印象ですよね。

ギリシャ神話の一説では美の女神アフロディテが生まれたとき共に生まれたというバラ。

その優雅な香りをほのかにまとって、身も心も美しく豊かに生きる毎日をこれからもずっと過ごしていきたいものです。